top of page
  • 執筆者の写真東京サウンドボックス

中古防音室紹介編〜YAMAHAアビテックス ウッディミニ AWAシリーズ〜

ご覧いただきありがとうございます! 関東を中心に全国で防音室の移設、買取、販売を専門に行なっている、(株)東京サウンドボックスの佐藤と申します。 今回は中古防音室紹介編ということで、

”YAMAHAアビテックス ウッディミニ AWAシリーズ”

をご紹介させていただきます。私が扱ってきた上で感じた仕様、前後のシリーズとの違い、総合評価などを記していきますので、中古品の購入を検討中の方は是非参考にしていただければと思います。

・製造年、時代背景

2002~2006年製造の防音室です。時代的にはアビテックスミニAMAシリーズと被りますが、流通量は圧倒的にこのウッディミニシリーズが多い様に感じます。全身天然木の贅沢な仕様で、とてもおしゃれな防音室として人気でした。 サイズのラインナップは0.5、0.8、1.2、1.5畳の4つで、比較的ライトユーザー向けの防音室として安価で販売されました。

・防音性能

-30db、-35dbの2ラインナップです。-30dbに関しては壁厚が薄く、パネルも非常に軽いです。-35dbも他のモデルと比較すると軽く、軽量化を目指したモデルといえるでしょう。 吸音材が標準装備なので、遮音と吸音のバランスは良いです。

・耐久性

表面が柔らかい天然木なので、比較的傷が付きやすい反面、あまり目立ちません。湿気に弱くカビてしまったり、匂いがつきやすい、汚れが落ちにくい場合があります。それでも大切に使っている方が多いのか、美品の個体が多い防音室です。

・デザイン、仕様

ドア以外、全身天然木の非常に温かみのあるデザインで、どんな住宅にもマッチする素晴らしいデザインです。中の吸音パネルは位置の入れ替えが可能で、金具を隠す部材も考え込まれたデザイン、合理性に優れます。


・総合評価

デザイン、防音性能、音環境、どれを取ってもとても優秀な防音室です。 若干防音性能は低めですが、ライトユーザー向けとしては十分でしょう。 当社でも過去にたくさん移設、買取、販売してきている人気商品です。 流通量も多いので、是非狙ってみてはいかがでしょうか。


アビテックス防音室ウッディミニ

アビテックス防音室 ウッディミニ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。 (株)東京サウンドボックスは引越し、移転に伴う防音室の移設・買取・販売を専門に取り扱っております。関東中心に全国どこへでもお伺いします。 お問い合わせは公式HP、公式LINEからお気軽にお待ちしております! (株)東京サウンドボックス 代表:佐藤文哉 公式HP : https://www.tokyosoundbox.com/ 公式LINE : https://lin.ee/l4Rhcue 中古防音室:https://jmty.jp/profiles/5ae2cda59a203025d30c45df

Comments


bottom of page