top of page
  • 執筆者の写真東京サウンドボックス

吸音板の増設・防振床で防音性能を向上



〜施工した防音室〜

ヤマハアビテックス AUK30F 3畳 -30db


外寸:1806×2709×1877(換気扇+140)㎜

内寸:1696×2601×1755(吸音版1枚+54)㎜


 

床下には防振シート8mm・グラスウール32k、50mm・構造用合板を敷いて、防振対策を施しました。


室内には弊社で作成した吸音板(グラスウール32k、50mm)を全面に配置。


床は、カーペットからクッション付きフローリングへ変更し、


防音性能の向上を図りました。


 

日々の活動報告はインスタグラムに投稿しています。

こちらのリンクから、どうぞ御覧ください。


Comments


bottom of page