top of page
  • 執筆者の写真東京サウンドボックス

防音室移設業者を選ぶ時の注意点

ご覧いただきありがとうございます! 関東を中心に全国で防音室の移設、買取、販売を専門に行なっている、(株)東京サウンドボックスの佐藤と申します。


今回は防音室移設業者を選ぶ時の注意点について、お話しさせていただきます。

防音室の移設には、専門的な技術が必要です。

床の水平取りや間取りとの兼ね合い、エアコン設置、使用時の想定や近隣との兼ね合い、解体時の想定など、様々な要素を総合的に判断し、設置場所を決め、組み立て作業、解体作業を行います。

近年、防音室の専門ではない業者が防音室の移設や買取、販売をするケースが増えており、それに伴う下記のようなトラブルも増えております。


・防音室の壁と壁の間に隙間がある ・十分な防音性能が確保できず、クレームが来てしまった ・室内にぶつけられて傷がついてしまった ・後からエアコン設置ができない位置に設置されてしまった


その他、部品の欠品や破損、施工不良による部材の反りや歪み、床のカビや傷等の相談が多数寄せられています。

このようなトラブルを回避する為、下記のような業者に防音室に関する依頼をする場合、十分に注意が必要です。


・防音室専門ではないピアノやリサイクル、その他の業者 ・所在地や登記等、業務の実態が無い業者 ・トラブル時の補償に関する体制の無い業者 ・実績が少なく経験の浅い業者


防音室移設業務は専門性が高く、正規代理店や実績が多い会社は少ない反面、個人がアルバイト感覚で仕事を受けるケースも少なくありません。

大切な防音室を守る為、業者選びは慎重に行う必要があります。

(株)東京サウンドボックスは引越し、移転に伴う防音室の移設・買取・販売を専門に取り扱っております。関東中心に全国どこへでもお伺いします。 お問い合わせは公式HP、公式LINEからお気軽にお待ちしております!

(株)東京サウンドボックス 代表:佐藤文哉



Komentarai


bottom of page