• 東京サウンドボックス

私の大工経験〜一軒家のフルリノベーション〜

どうもこんにちは。東京サウンドボックスの佐藤です。

私は元ドラマーで、現在は防音室業者という変な経歴を持っておりますが、なぜこの様な異色の転向ができたのか、ご説明させていただきます。

それは転向する過渡期に、大工経験をたくさん積む機会があったからなんですね。

当時経営し始めていた音楽シェアハウスの防音工事をする為、大工知識を勉強していたのですが、何分経験が無く、なかなか作業がうまく進まなかったんです。そんな時たまたまホームセンターで声をかけてきた一人親方で80歳のおじいちゃん大工さんに、”暇なんで現場で人必要だったら手伝いますよ!”と話していたら、本当に現場に呼んでくれたんです。

倉庫の手すり付け、和室から洋室へのリフォーム、ドアの鍵交換、雨樋の交換、工場屋根の張り替え、外壁のビス打ち直し、倉庫の内装等々、、、色んな現場で、道具の使い方、作業の進め方、資材の知識、安全管理、最低限揃えるべき道具等々、工事や作業の基本セオリーから具体的なテクニックまで、色々学ばせていただいたんですね。

その後、大工としての基本的な知識、工具が揃ったら、それらを少し応用すると、身の回りの作業だったらほとんど自分でできる様になりました。

これまで自分が1人でやってきた大工的な経験でいうと、一軒家の屋根貼り増し、外壁施工、トイレ設置、排水給水配管、ユニットバス設置、システムキッチン設置、エアコン設置、窓ガラス交換、フローリング施工、コンクリート打設、シャッター塗装、雨樋取り付け、雨漏り対策、洗面台設置等々、広く薄く経験を積んでいます。

これらの経験から得たアイディアやテクニックをフルで生かして、防音室の施工やリフォームに役立てています。普通の防音室業者には無い発想だったり、できない事ができるのは、この様なステップを踏んできているからなんですね。

これからも防音室業者として、今までに無い発想で、新しい価値を生み出していきたい所存です。

↓私がフルリフォームをした、熱海の倉庫付き物件(現東京サウンドボックス倉庫)



↓屋根、外壁、外交工事の為、足場を組んでいる様子



東京サウンドボックス代表 佐藤文哉

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示