• 東京サウンドボックス

防音室を買うか、防音物件に住むか。どっちがいい?

どうもこんにちは。東京サウンドボックスの佐藤です。

この記事は

”これから上京してミュージシャン活動をバリバリやるぞ!” ”楽器の趣味をもっと充実させるぞ!”

といったやる気に満ち溢れた方に向けて書いております。

自分のため、もしくはお子さんの為、という親御さんもいるかもしれませんが、しっかりした防音環境を整えたい段階がありますよね。レンタルスタジオやカラオケの近くに住んで通うのもいいですが、やはり理想の環境はいつでも使える自分のパーソナルスペースであるべきだと思います。

そこで2つの選択肢が出てくるかと思います。普通の賃貸に住んで防音室を買うか、もしくは防音物件に住むかです。どちらが費用対効果がよくて、理想的なのか。

お金がある人は防音物件に住んだ方がいいでしょう。お部屋自体が防音されているわけですから広々していますし、24時間音出し可能!とうたっている物件もあります。しかし家賃は相場の1.5倍〜2倍とかなり高いです。

必要以上にお金をかけたくない、という方には防音室の購入をオススメします。

普通の賃貸であれば少し広めなお部屋を選べて防音室のスペースを確保できますし、小さい部屋に籠るっていうのがなんかいいですよね、集中できそうで。

防音物件は部屋そのものは賃貸で借りてますからカスタマイズが出来ませんが、防音室を買えばそれは個人の所有物ですから、自分の使いやすいようにカスタムできます。棚を付けたり、モニターを付けたり、ギタースタンドを付けたり、、、、

しかも防音室は、いらなくなったら売ればいいんです!需要がある有名メーカーのものを買って大切に使えば、2〜3年後でも移設費用を覗いて同じくらいの値段で売れたりします。タイミングよく買えれば移設費用含めても同じ値段で売れることもあります。

広めの部屋に住めて、自分好みにカスタムできて、集中してこもれる環境が、結果的にほとんどお金をかけずに、しかも家賃も安い状態で手に入れることができるんです。

初期費用としては高くついてしまいますが、結果的には安く済む、と考えたらいかがでしょう?

東京サウンドボックスでは中古の防音室を常時取り扱っていますので、是非一度HPをご覧いただき、お問い合わせフォームから”こんな防音室を探しています”とご一報下さい。

入荷次第、お知らせ致します。

東京サウンドボックス代表 佐藤文哉 *********************************************** 電話:050-3188-7467 メール:tokyo.sound.box@gmail.com LINE:fumiya_dr URL:https://www.tokyosoundbox.com/ ************************************************ ☆YouTubeで動画配信しております! http://www.youtube.com/c/東京サウンドボックス

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示