〜防音室の個人売買について〜

個人売買で使える定型文をご用意しました。こちらのページからコピペしてご自由にお使いください!

東京サウンドボックスでは防音室買取に力を入れていて、他業者様より高く買い取らせていただく企業努力をしていますが、倉庫までの輸送、積み下ろし、保管、販売手数料、販売利益等の費用がかかってしまう為、査定金額にご満足いただけない場合がございます。

その場合、お客様ご自身でメルカリ、ジモティー等で出品して購入者を探していただき、当社で移設作業をさせていただく、個人売買という方法がございます。

高く売れるというメリットに対して、下記の様なデメリットがありますのでご確認いただき、問題なさそうでしたら手順に沿って是非チャレンジしてみてください。

​・防音室個人売買のメリット・デメリット

〜メリット〜

・高く売れる (お客様→購入者様へのダイレクト移動で経費が最小限の為)

〜デメリット〜

・出品、やり取り、スケジュール調整等の手間 (スマホ1台で完結するため、そこまで大変ではありません)

​・見えない瑕疵によるトラブル(床下のカビ、見えない傷、汚れが原因で先方とトラブルになる事があります)

​・対人トラブル(フリマアプリはいろんな方が使われているので、予想だにしないトラブルが起こる可能性があります)

​・撤去までに時間がかかる場合がある(スケジュールが合わず退去までに撤去できない、、、最悪ドタキャンのリスクも)

​・フリマでの個人売買に伴う移設は過去100件以上行ってきましたが、トラブルは2〜3件でほとんどありません。トラブルの際も間に入ってカビの消毒、傷の補修、値段交渉等のご対応により最小限の被害で済みましたので、概ね心配ありません。

​ある程度のリスク、デメリットをご理解いただいた上で、問題なければ早速チャレンジしていきましょう!大まかな手順は下記の通りです。

・防音室の写真を撮る

 

まずは荷物を片付けて、落ちる汚れやホコリを掃除しましょう。

その後スマホ等のカメラを使って、できる限り広角で、1枚の写真で広い範囲が写る様に撮りましょう。傷や落ちない汚れ等、コンディション的な問題があれば、程度が伝わる様にアップの写真も撮りましょう。当社販売ページをご参考ください。

・商品説明文を作成する

1、防音室の型番、サイズ(内寸、外寸両方)、防音性能を確認しましょう!

 型番が分かれば、ネットで検索するとサイズ、防音性能の情報は出てきます。

 販売証明書や、購入した販売店に確認して正しい情報を載せましょう。

2、設置場所の地域や、撤去希望時期、おおまかなコンディション(傷、汚れ、匂い等)、その他防音室に関する情報を記載しましょう。

 商品に関する情報が多ければ、購入者様も安心できます。

3、おおまかな移設費用を記載しましょう。

 購入希望者が移設費用も含めて総額どれだけの予算が必要なのかイメージできる様にしましょう。お客様の設置環境をお知らせいただければ、おおまかな費用をお伝えいたします。移設費用のお問合せは公式ラインからどうぞ!

個人売買で使える定型文をご用意しました。こちらのページからコピペしてご自由にお使いください!

・出品〜購入決定まで

出品が完了したら、購入希望者からの問い合わせや値引き交渉等、柔軟に対応しましょう。

購入者が決まったら、双方で予定が合う日程を確認し、東京サウンドボックスの方までご連絡ください。

 

​作業日が決まり、移設が完了すれば個人売買成立です!!​

・フリマサイトに出品する

 

準備ができたら無料で出品できるメルカリ、ジモティー等のフリマサイトに出品しましょう!

メルカリは利用者が多く個人売買が盛んですが、売れた際に販売額の10%がシステム手数料として引かれてしまいます。複数サイトに同時掲載するのもOKです!