top of page
  • 執筆者の写真東京サウンドボックス

中古防音室紹介編〜YAMAHAアビテックス セフィーネII AMCシリーズ〜

ご覧いただきありがとうございます! 関東を中心に全国で防音室の移設、買取、販売を専門に行なっている、(株)東京サウンドボックスの佐藤と申します。 今回は中古防音室紹介編ということで、

”セフィーネII AMCシリーズ”

をご紹介させていただきます。私が扱ってきた上で感じた仕様、前後のシリーズとの違い、総合評価などを記していきますので、中古品の購入を検討中の方は是非参考にしていただければと思います。


・製造年、時代背景

2007~2015年に製造されていたモデルです。こちらのモデルから床の構造が完全浮床モデルになり、振動対策が強化されました。現行品とかなり近い仕様で、ヤマハアビテックスの完成形とも言える、隙のない完璧なモデルと言えます。 サイズのラインナップは0.8、1.2、1.5畳のボックスタイプと、2.0、2.5、3.0、3.5、3.7、4.3畳になります。それぞれのサイズに壁高のオプションがあります。ボックスタイプにはマジックテープ仕様の吸音材が導入されました。


・防音性能

-35,-40dbの2ラインナップです。非常にバランスの良い遮音性、吸音性がある為、流通量が多いのは-35dbかと思います。 2畳以上のサイズでは防振床が採用され、振動対策がなされています。


・耐久性

傷のつきにくい、劣化のしにくい強い壁紙で全体を覆われ、多少の水漏れ、カビ、湿気では中の木材部分までダメージが届きません。 過去最大の耐久性が完成し、現行モデルまで引き継がれています。


・デザイン、仕様

一般住宅やオフィス、病院、大学等、どこで見かけても違和感のない、シャープなデザインです。古い日本家屋にこれが置いてあったら悪目立ちするでしょう。



・総合評価

現在中古市場で最も人気のあるシリーズといっても過言ではありません。 高い防音性能、デザイン性、施工性、どれを取っても素晴らしいロングセラー防音室です。 比較的高値で取引されていますので、資産価値も高く維持されていくでしょう。買って損はありません。下記カタログURLです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 (株)東京サウンドボックスは引越し、移転に伴う防音室の移設・買取・販売を専門に取り扱っております。関東中心に全国どこへでもお伺いします。 お問い合わせは公式HP、公式LINEからお気軽にお待ちしております! (株)東京サウンドボックス 代表:佐藤文哉 公式HP : https://www.tokyosoundbox.com/ 公式LINE : https://lin.ee/l4Rhcue 中古防音室:https://jmty.jp/profiles/5ae2cda59a203025d30c45df


Comments


bottom of page